ストラディブログ
弦の細道
July 25, 2016

弦楽器販売店の寄り道旅〜神戸港編〜

今回はオールドチェロの商談で関西の方へ出張に行って参りました。

  • チェロ(3/4)Dulcis et Fortis 商品詳細はコチラ

上記のチェロの商談を行いました。
リンクよりチェロの詳細・他の画像を見ることができます。

その際少し時間があったものですから、神戸の方へ足を伸ばしました。

神戸港

神戸港のクルーズ船の一つである「コンチェルト」
コンチェルトは音楽用語で「協奏曲」を意味します。

この船名の通り、船内では毎日毎便ミュージシャンによる生演奏が行われています。

一つは、バイオリン・チェロ・ピアノ・フルートなど楽器本来の音色が響くクラシック。

そしてもう一つは日本でのジャズ発祥の地である神戸ならではの
神戸のミュージシャンが奏でる、神戸本場のジャズの生演奏が楽しめるそうです。

優雅な音楽と神戸の景色をみながら、ゆったりとした時を過ごせそうですね。
一度でいいから乗ってみたい!

 

神戸ポートタワー

港の景色が楽しめるように、1963年に建設された展望用のタワー
世界初のパイプ構造の建造物で、和楽器の鼓を長くしたような外観(双曲面構造)が特徴です。
その独特の構造・形状から「鉄塔の美女」とも称されています。
お昼には神戸港の青にタワーの赤が映えてとても美しいタワーでした。
夜には7040個のLED照明によるイルミネーションのライトアップがあります。今回は見られませんでしたが、そちらもとても綺麗でしょうね・・・。

 

メリケンパーク

神戸港事業の一つとして、1987年(昭和62年)にかつてのメリケン波止場と神戸ポートタワーが建つ中突堤の間を埋め立てて造成されたメリケンパーク。
神戸海洋博物館・ホテルオークラなどが建設されており、斬新な形状の建物で目を引きますね。神戸を代表する景観の一つとなっているようです。

神戸の景色を360度楽しめるモザイク大観覧車

神戸港の近くには大きなショッピングエリアもあり、いろいろな人が十分に楽しめるようになっていました。
今回は時間の関係で船に乗ることはできませんでしたが、神戸港の景色を十分に堪能することができました。
バイオリンなど弦楽器を扱うものとしてはぜひともコンチェルトへ乗船してみたいものです。

 

 

最近の記事
October 11, 2018
July 27, 2018
October 20, 2017