商品一覧

CH.F.CHAROTTE

ASK


商談中
SOLD OUT
調整・試奏して出荷致しますので、安心して直ぐに演奏していただけます。

商品詳細

制作地
France
ラベル
CH.F.CHAROTTE
サイズ
4/4

備考

CH.F.CHAROTTE PARISという刻印がある、1890年から1920年頃のフレンチ弓です。LAMYの作品に非常に良く似た特徴を持っており、品質もLAMYに迫る素晴らしいものだと思います。刻印と内容の組み合わせに興味深く珍しいものがあります。刻印に該当するメーカもしくはブランドの情報は未確認ですが、良い弓です。

この弓との関係は不明ですが、ご参考までにCHAROTTE工房についてご紹介します。

Victor Joseph Charotte(c1850-1925)
ミルクールに生まれました。彼が作ったものとされる一番古いバイオリンには1870年作とありますので、この頃にはミルクールで活動していたものと思われます。彼が作ったバイオリン(特に1733年ガルネリモデル)とビオラは完璧な外形です。全ての曲線は調和のとれた芸術的なものです。とても透明でしなやかなストラディバリウスを彷彿とさせるニスが綺麗に形作られた木材を際立たせ、色合いの純度を高めています。
彼の現役時代、CHAROTTE工房は当時の主要メーカとして評価されており、彼の仕事は栄誉賞をいくつか得ていました。例えば、1900年にパリ国際展示会で金賞、1925年にはフランス最高の職人賞を贈られました。
Victor Joseph Charotteの死後、CHAROTTE工房はGeorges Apparut(1877-1948)に引き継がれ、数年間続きました。

Charles Francois Charotte
CHAROTTE工房の創業者。1721年にCharles Francois CharotteがミルクールでCHAROTTE工房を創業しました。後にナンシーへ活動拠点を移したようです