商品一覧

Cuniot-Hury

ASK
商談中
SOLD OUT
調整・試奏して出荷致しますので、安心して直ぐに演奏していただけます。

商品詳細

制作地
Mirecourt / France
制作年
c.1890
メーカー
Eugene Cuniot-Hury
サイズ
4/4
重量
62g
弓形状
Round
商品番号
VNB44-00034
状態
Mint

備考

証明書 : Stepan Soultanian

Eugene Cuniot  "Cuniot-Hury" 工房の1890年頃の作品です。
少し軽めに感じるバランスの良い弓です。


CUNIOT-HURY
Eugene Cuniot(1861-1910、ユージン・クニオ)
工房作品の刻印に"CUNIOT-HURY"(クニオ・ユーリ)と記したところから、本名よりもこちらで知られています。これは、妻の旧姓"HURY"と自分の名前を組み合わせたものとされています。
1861年、ミルクール生まれ。父親は弓製作者Pierre Cuniotです。幼少期に父親が独立して工房を構え、彼は父親の下で修行を始めました。早くして才能を発揮し、少年時代より父親の助手を務めるようになったようです。
1884年、父親が亡くなり工房を継承しました。1901年頃、注文が増えたため職人を何人か雇いました。1906年頃には最盛期を迎え12人の職人を雇うまでに至りました。職人の中では、彼を長年支え続けたEmile Francois Oucahrd(1872-1951、エミール・フランソワ・ウーシャ)が有名です。
彼は職人達に自身のスタイルを基準にした平均的品質のものを強要せず、自由に製作させました。そのため、彼の工房作品には様々なスタイルのものがあります。
1910年、彼は若くして亡くなりました。彼の死後、工房は彼の妻とEmile Francois Oucahrdによって引き継がれました。1922年にCUNIOT-HURY工房は閉鎖され、翌1923年にEmile Francois Oucahrdは自身の工房を構えました。
Eugene Cuniotは、弓製作者としての実力は同世代のCharles Nicolas Bazin Ⅱ(1847-1915)に敵いませんでしたが、優秀な職人達を育て高品質の弓を大量に製作しました。