ストラディブログ
弦の細道
October 21, 2014

山口県・長門市-金子みすゞ記念館 山口市-瑠璃光寺 2014.08.16

お盆休みを利用して、山口県を旅行してきました。近年は西日本方面への商用出張(その合間に短時間の小観光)も増えましたが、今回は珍しく観光だけが目的の旅行。身体にも優しい旅となりました。

個人を特定できないよう通行人の方達の顔部分を加工してあります。不都合がございましたら、当社にご連絡ください。

個人を特定できないよう通行人の方達の顔部分を加工してあります。不都合がございましたら、当社にご連絡ください。

1:金子みすゞ記念館。金子みすゞ(1903-1930、かねこ・みすず。本名:金子テル)は大正時代末期から昭和初期にかけて活躍した童謡詩人です。20歳頃より童謡を書き始め、26歳で夭折するまでに512編の詩を綴ったとされます。西条八十(1892-1970、さいじょう・やそ)から「若き童謡詩人の中の巨星」と賞賛されるなど、めざましい活躍をみせました。しかし、私生活には恵まれず、悩み苦しんだ挙句に自殺してしまいました。その後、彼女の作品は散逸してしまい、幻の童謡詩人として歴史に埋もれてしまいました。

2:同じく、金子みすゞ記念館。
半世紀以上に渡り"幻"となっていた彼女の作品を児童文学者・矢崎節夫氏(1947-、やざき・せつお。記念館の現館長)が再び世の中に紹介したことで、彼女は天才童謡詩人として高く再評価されることとなりました。この記念館は、生誕100周年にあたる2003年4月、幼少期を過ごした金子文英堂跡に当時の建物を復元してオープンしたもの。

3:同じく、金子みすゞ記念館。
金子みすゞの写真。

4:同じく、金子みすゞ記念館。
館内の一角。

5:同じく、金子みすゞ記念館。詩「井戸ばたで」。

6:同じく、金子みすゞ記念館。
詩「我が家の庭」。

7:同じく、金子みすゞ記念館。

8:同じく、金子みすゞ記念館。

9:金子みすゞ記念館の全景。

10:瑠璃光寺(るりこうじ)・五重塔。
瑠璃光寺(るりこうじ)は"西の京"山口を代表する有名観光地の一つです。中でも五重塔が有名です。室町時代の1442年頃に建立され、大内文化の最高傑作と言われています。残存する五重塔で10番目に古く、京都・醍醐寺と奈良・法隆寺のものとならび三名塔の一つに数えられています。高さ31.2m。国宝。境内の香山公園は桜や梅の名所でもあります。香山墓所は毛利家墓所の一つで国史跡に指定されています。

11:同じく、瑠璃光寺。
若山牧水(1885-1928、わかやま・ぼくすい。本名:若山繁=しげる)の歌碑、説明板。

12:同じく、瑠璃光寺。
若山牧水(1885-1928、わかやま・ぼくすい)の歌碑。

13:同じく、瑠璃光寺・五重塔。

14:同じく、瑠璃光寺・五重塔。
五重塔の基壇部分の床下が見えているのが特徴の一つだそうです。

最近の記事
September 20, 2019
August 22, 2019
October 11, 2018