ストラディブログ
世界の工房訪問記
March 13, 2015

ニューアークバイオリン製作学校(NEWARK SCHOOL OF VIOLIN MAKING)

ステファン氏や弊社職人の原が卒業した、製作学校の訪問記です。

(2004年5月訪問の情報ですので、一部変更となっている部分もあることをご了承ください。)

 

NEWARK SCHOOL OF VIOLIN MAKING

1971年設立。

Charles Beare、Desmond Hill、Yehudi Menuhin、Bernard Shore、Lionel TrtisTertis各氏を名誉アドバイザーに迎え、翌年より学生受け入れを開始。

1978年には現校舎に移転。

同校生徒・卒業生から、弦楽器作成コンクールの上位入賞者が数多く輩出している有名校。

学科は3年制(※1年間の入学準備期間もとれます。準備期間では、道具の使い方などの基礎知識を教わることができます。)

ヨーロッパ各地出身者以外に日本や韓国などアジア系の生徒もいるそうです。

 

↓ NEWARKの町を写した絵葉書。青丸で囲ってある部分がバイオリン製作学校。

↓ 校舎全景。「ST.MARY MAGDALENE」教区教会(画像右奥)の傍にあります。

 

 

最近の記事
February 18, 2020
February 19, 2019