ストラディブログ
弦の細道
September 20, 2019

弦楽器販売店の寄り道旅〜富山市巡り編〜

皆様こんにちは。

今回は3連休を使ってお隣富山県へ行ってきました。
この前は称名滝へ行ってきましたが、今回は富山市内をグルグルと。

写真もたくさん撮ってきたので、今回は多めにアップいたします。

 

1日目の最初は岩瀬のまち並みを散策しました。

ここは北前船の港町として栄えていた場所です。今でも明治時代に建てられた家屋が残っており、歩いていると当時に戻ったような気持ちになります。

 

この建物はなんだろうと思っていたら、実は展望台のようです。少し変わった形をしていますね…。

この形は琴平神社にある「常夜燈」をイメージしているらしく、晴れた日には立山連峰や富山湾を一望できます。

 

そこから富山市の中心部へ。

スターバックスで有名な富岩運河環水公園をグルッと一周。
コーヒーを片手に公園内を歩いている人もたくさんいましたね。

この2つの建物の間には糸電話がつながっています。

 

そして路面電車を見ながら廣貫堂資料館に到着。
昔の薬のパッケージや薬売りが使っていた道具などの展示を見ることができました。

 1日目はたくさん歩いて、いろいろな歴史に触れました。

 

2日目は富山名物ますのすしについて知ろうと、ますのすしミュージアムへ。

ますのすしの歴史や作り方、電車旅のお供である弁当箱の展示などがありました。

弁当箱は「特急雷鳥(現在のサンダーバード)」の懐かしい写真とともに展示されていて、懐かしい気持ちになりました。

 

 

 

そしてそこから山の方へ向かって八尾へ到着。

おわらの時期に来られなかったので、資料館で我慢です。

 

 

おわらの歴史、昔の踊り手さんの写真、道具や資料など様々な展示物があります。

実際の衣装なども展示されています。きれいな模様です…。

等身大の踊り手さんと一緒に撮影できるパネルも!

大迫力の曳山も展示されていてとても楽しかったです。

 

その後は小矢部のアウトレットでお昼を食べて金沢へ戻りました。

2日間を通してたくさん歩いて、歴史に触れて、とても充実した休日になりました。 

最近の記事
August 22, 2019
October 11, 2018
July 27, 2018